信用がおけない探偵悪質な探偵の見分け方

信用がおけない探偵悪質な探偵の見分け方

信用がおけない悪質な探偵は、都道府県の公安委員会に対して、探偵業の届出をしていないところが多いです。だから、届け出をしていないような探偵には近づかないことです。それが一番の見分け方になります。
これなら、ホームページからでも確認できます。

 

また、会社の所在地や代表者が明示されていないような探偵は怪しく、悪質な探偵業者である可能性が高いです。調査料金がちゃんと明示されていなかったり、調査料金の表示が異常に安くて曖昧な料金項目があるようなところも、悪質な探偵である可能性大です。

 

そうしたところでは、無理に契約をさせるように誘導してきて、後で法外な追加料金を請求してきたりするので、注意しないといけません。会社の規模を大きく見せるため、多数の転送電話を表示している業者も明らかに怪しいです。

 

他にも、健全な営業ではとても採算が合わないような高額な広告費を使っているところや、代表者や役員が過去に罪を犯しているような経緯があるところは、悪質な探偵である可能性が高いので、近寄らないことです。また、契約書は必要ない、というような探偵は、信用なりません。 

 

 

 

旦那の裏切りが許せない

浮気調査の無料相談!

信頼できる複数の探偵社を紹介しています。

 

浮気調査 相談