旦那の浮気で離婚する場合の子供の親権は?

旦那の浮気で離婚する場合の子供の親権は?

旦那の浮気で離婚する場合の子供の親権はどうなるのでしょう。

 

離婚する場合、大きな問題になるのが、親権をどちらが取るかです。子供に対する愛情は親なら誰しもがあるので、自分の元に置いておきたいと考えます。旦那の浮気で離婚する場合、当然、母親の方が親権は優位になりそうですが、実際そうでもありません。

 

男性の方が経済的に有利だからです。

 

しかし、離婚したら親権は浮気をした父親に必ず取られてしまうということはありません。経済的な面は、親権をとる際にポイントにはなりますが、それだけではありません。どちらも子供を失いたくない気持は同じなので、親権をどちらが取るかは、両者の間の話し合いで進める必要があります。

 

未成年の子供がいる場合、親権者を決めないと離婚できません。

 

どうしても話し合いで決まらない場合は、調停か裁判で親権者を決めます。10歳以下の子供がいる場合、身の回りの世話などを考慮して、母親が親権者になるケースがほとんどです。

 

ただ、15歳以上になると子供の判断能力もあるので、子供の意思が尊重されます。旦那の浮気で離婚する場合、子供の親権は、話し合いで決めるのが一番です。 

 

 

 

旦那の裏切りが許せない

浮気調査の無料相談!

信頼できる複数の探偵社を紹介しています。

 

浮気調査 相談