離婚せずに不倫相手に慰謝料を請求したい

離婚せずに不倫相手に慰謝料を請求したい

離婚せずに不倫相手に慰謝料を請求したい場合、どうすればいいのでしょう。

 

結論からいうと、離婚はしなくても不倫相手に慰謝料請求をすることはできます。浮気を止めさせるのに、一番効果的なのは、慰謝料請求です。

 

不倫相手に慰謝料を請求すれば、相手に悪いことをしたという自覚をさせることができます。実際、それで解決することがあります。不倫相手への慰謝料請求は、自分が負った悲しみや心の痛みを相手にも分かってもらう効果があります。相手も離婚覚悟で浮気をしたのではなく、ほんの出来心である場合があります。ちょっとした心の隙間を埋めるために浮気をしたのであれば、慰謝料請求することで、区切りをつけるきっかけになります。

 

但し、不倫相手に対して慰謝料請求する時は、焦ってはいけません。ちゃんと手順を踏む必要があります。

 

まず、大前提として、不倫の相手方が特定されている必要があります。そして、離婚せずに慰謝料請求する場合は、話し合いから入ります。もちろん、話し合いたいと申し入れても、無視されるのが普通なので、弁護士に相談して内容証明を送り、弁護士を代理人として話し合います。 

 

 

 

旦那の裏切りが許せない

浮気調査の無料相談!

信頼できる複数の探偵社を紹介しています。

 

浮気調査 相談