浮気と不倫の違い

浮気と不倫の違い

浮気と不倫の違いは、何となくわかりにくいものです。明確な違いはあるのでしょうか。

 

浮気と不倫ではっきりとした線を敷くとしたら、不倫は、配偶者以外の異性と体の関係をもつことと定義づけられていることにあります。

 

不倫は、結婚している人が他の人と肉体的な浮気をすることであり、倫理に反するものです。浮気というのは、結婚しているかどうかは関係なく、付合っている人がいるのに他の人へと気持ちが移ってしまうことです。肉体的、精神的な浮気は存在するのですが、精神的な浮気は不倫にはなりません。

 

こうしてみると、不倫には明確な定義がありますが、浮気の定義は実にあいまいです。それぞれの感覚で違ってきます。他の女性を好きになった時点で浮気という人もいれば、キスをした時点で浮気という人もいます。浮気は、単なる気の迷いで、いつかは元に戻るという人もいます。

 

それに対して、不倫は、相手と対の関係に発展する可能性を秘めていて、家庭崩壊に発展する可能性があります。不倫の場合、ズルズルと関係が発展することが多いので、何かが犠牲になることが多いのです。 

 

 

 

旦那の裏切りが許せない

浮気調査の無料相談!

信頼できる複数の探偵社を紹介しています。

 

浮気調査 相談