浮気の慰謝料・旦那に請求?浮気相手に請求?

浮気の慰謝料・旦那に請求?浮気相手に請求?

浮気の慰謝料は、旦那に請求すべきなのか、浮気相手に請求すべきなのか、どちらがよいのでしょう。

 

これはケースバイケースで、どちらがよいとは言えません。ただ言えるのは、どちらにも請求は可能ということです。基本的には、浮気の慰謝料は、まず旦那に請求します。旦那に慰謝料を請求すると、金額は、行為の程度、婚姻期間、子どもの有無、配偶者の収入などで決められることになります。

 

ただ、旦那が浮気したとしても、妻にも離婚原因がある場合、減額されたり、もらえなかったりすることもあります。特に協議離婚の場合、明らかに夫が浮気をして離婚原因を作ったとしても、慰謝料がとれないこともあるので要注意です。

 

浮気の慰謝料は、浮気相手に請求することも可能なのですが、旦那に対する慰謝料以上に、請求するのは難しいです。実際に慰謝料を払わせるのは大変です。相手の出方にもよりますが、一口に浮気といっても夫婦関係が破たんした上での浮気や、旦那が執拗に女性に交際をせがんだ場合の浮気の場合、浮気相手に対する慰謝料請求の訴求力は極めて弱くなります。証拠が揃っているかが大事で、上手くいかない場合、裁判にまで発展する可能性があります。 

 

 

 

旦那の裏切りが許せない

浮気調査の無料相談!

信頼できる複数の探偵社を紹介しています。

 

浮気調査 相談